60センス

60秒を浴槽に浸かって数えたあの頃の60秒
朝から晩まで働いて帰路に乗る電車内での60秒
時間を止めて視ることのできた季節が誰にでもあるはずだが
時間の質量が変わってしまったことになんて誰も気付きやしない
60秒はこのぐらい、
そう言えたあの湯気の隙間から今日までは何㎞あるだろうか