薄められたサイダーのような

目を閉じて歩いているからだ
曇り空の声 
ビル群の木漏れ日
日没のはにかみ
今日を振り返るときに何も見えないのは
街の声 
耳にイヤホンを嵌めて生を断裁
刹那の累次
スクロールに目隠しをされて街を闊歩
まるで犯人のいない誘拐劇のように
意思を持たずに連れられて相関に揺られて
24時間のうちの20時間は無かったことに
目を閉じて耳を塞いで逆再生で歩いてみたら
今朝の目覚ましが聞こえてこないか
今日のほとんどはなかったことと
何か違うか