盲人と海

何者かでありたいということ
それは青春の群像劇
それは思い違い
それはスポットライト
それは他者との壕
それは人間の業

得てして
それは短命である
そして
それはそれは
大層な話であるから
それは風に吹かれ易い

何者かでありたいということ
それは問い
それは晴れの日の疑心暗鬼
それは道

未知
満ち足りて

「道を作れる人になりなさい」
そう母は言った