戦争がなくならない理由

戦争をなくそうと動く人がひとり
戦争をなくそうと働く人がふたり
彼らは一緒に戦争をなくそうと協力することにした
それを見ていた戦争をなくしたい人がひとり、ふたり、さんにん
彼らは一つのチームとして力を合わせることにした
世界で起きている戦争をなくそうと、計画を立て実行した
そうして一つの国で戦争がおさまりかけた
その手柄は誰のもの
誰のおかげ
おれだ おれのお陰だ
いや違う おれだろう
お前は歳下だから遠慮しろ
歳なんて関係無いだろう
口論が生まれた
そしてそれは争いになった
チームの中で派閥が生まれ 陰口を言うようになった
そしてそれらがひとり、ふたり、さんにん、と悪口を伝え
それぞれの勢力が対立するようになった
そうしてそれらはいつか国と呼ばれ 
その国同士は戦争状態になった

政治家が阿呆だからではなく、私たちに思いやりが無いから
武器があるからではなく、私たちに敬意が無いから

わたしたちの日常で起きていることは、地続きに無限に繫がっている
わたしたちの食卓でできないことは、地球の罪に繫がっている

戦争はこれからも無くならない
あなたの振る舞いがそうであるから