形而上学の熱い風(ふう)

朝靄と夜露の経過観察に命を見るのは
過去のせいなのか
カラーコーン
瞼に刻む夏
跨いで越えるキッチンからの横顔
水をあげて自然と人間の距離を測る為の朝顔
皮と分け目から出づる月の揺らぎ
瞬きは一瞬
ほんの温もりで変わるのが人間
刑務所と引きこもりの家のコントラストには映らない


明日