まるで

見えてないから言えることがあった
見えてないから足掻いてた
見えてないから目を開けてた

見えたら、
拳をつくる力みもなくなった
恥を浴びる背中の広さもなくなった
溜めた唾は飲み込むようになった

見えたら、
見えない時に見えてたものが見えなくなった